NPO法の改正に伴い、NPO法人は貸借対照表を公告することが必要になりました。

当団体は、定款の定めるところに従い、このホームページ上にて公告いたします。

当団体の事業年度は2月1日~翌年1月31日であるため、1月31日付で示されています。

当団体の2017年度末時点の正味財産額は9,838,645円ですが、そのうち4,194,834円は、里子支援金として現地に送られるよう、使途が特定されています。したがって、使途が制約されていない正味財産は5,643,811円です。

以前の年度についても同様に、正味財産額には使途が特定されているお金が含まれています。

2012年度会計では、経常外費用として「法人税、住民税及び事業税70,000円」を計上しており、そのため次期繰越正味財産額を2,031,967円としていましたが、2013年7月26日付で都民税均等割免除の決定がなされたため、前期繰越正味財産額を2,101,967円として修正いたしました。

その後、このような場合は「経常外収益」として処理すべし、と所轄庁より案内がありました。